美白というより肌にいいことが必要

【 2014.07.07 】

日々の生活ですっかりストレスと疲労が溜まってしまい、食事もコンビニ食が中心の生活を長年続けていたのですが、最近になって肌の質が以前よりも明らかに悪くなっていることに気づきました。色は明るみが無くくすんでしまい、潤いが無くカサついた肌にはシミやニキビが目立つようになってしまい、化粧のノリも悪くなってしまいました。このままでは悪化するばかりなので、美白を手に入れるためには何をしたらよいか調べてみたところ、美白を手に入れるには肌にいいことを行うことが大切だという情報を耳にしたので、まずは生活スタイルから改善してみることにしました。ビタミンCやビタミンEは肌にうるおいを与えたり老化の原因となる活性酸素を抑制する効果があるので、日々の食事に野菜を取り入れたり毎朝野菜ジュースやフルーツジュースを飲んで内部から肌にいいことをするよう心がけました。この生活を始めて一週間で以前よりも明らかに肌の質が良くなり、美白に近づくことが出来ました。出来る範囲で肌にいいことを行うことで美白肌を手に入れられるので、これからも継続していこうと思います。