美白になる食材

【 2014.07.07 】

美白になる食材の代表といえば、やはりビタミンCを豊富に含んだ果物や野菜ではないでしょうか。 一定の年齢を過ぎた頃からシミが気になりだし、紫外線対策の一環としてビタミンC豊富な果物や野菜を毎日十分に摂るようにしたところシミができにくくなる、あるいはできかけていたシミが薄くなるなど、ある程度の美白効果を実感しました。 シミができ始めてから改善を実感したのは初めてだったため、ビタミンCの美白効果には驚かされるばかり。 美白は日焼け止めや日傘などで外部刺激から肌を守るだけではなく、食べ物で体の内側からケアすることも大切なのだと思います。 特にビタミンCが豊富な果物、野菜にはイチゴやキウイ、ブロッコリーなどがあります。 私は毎日300グラムほどを目安に摂取していますが、気をつけたいのは果物類は必ず生で、野菜類もできるだけ火を通さないあるいは電子レンジで加熱するといったように食べ方に注意することです。 ビタミンCは茹でたり煮たりすることで失われてしまうので、できるだけ流出を防いで直接栄養価を摂り入れることが大事だと思います。