美白化粧品

シミは肌のくすみがあると、それだけで老けた印象を与えてしまいます。 アンチエイジングの為にも、日頃から美白ケアを行い、シミや肌のくすみを予防・改善しましょう。 シミやすくみに効果がある化粧品は数多くありますが、実は含まれている美白成分は効果に違いがあります。 肌の状態にあった成分を使用しなければ、美白効果を得られないので注意しましょう。 今現在、肌にシミやくすみがあるという方は、メラニン色素を還元する作用、そしてターンオーバーを高める効果のある、美白成分でのケアがお勧めです。 シミやすくみの大きな原因は、紫外線による肌ダメージと言われています。 紫外線を浴びると肌を守ろうとし、メラニン色素が作られます。 このメラニン色素が肌に定着してしまうと、シミやくすみとなって肌表面に現れてくるのです。 今あるシミやくすみを改善したい場合、ハイドロキノンが有効です。 ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われている程、美白効果に優れており、実際医療機関でもシミやくすみの治療に用いられています。 ハイドロキノンはメラニン色素を外へと排出する作用だけでなく、メラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞自体を減らす効果があるので、シミやくすみの対策に大変効果的です。 このハイドロキノンの他には、ビタミンC誘導体やプラセンタが、シミやくすみを薄くする効果が期待出来ます。 また、今はシミやくすみは感じないけれど、これからもしっかり予防したいという場合、アルブチンがお勧めの美白成分です。 メラニン色素はチロシンというアミノ酸が、チロシナーゼ酵素と結びつき作られるのですが、アルブチンはチロシナーゼ酵素の働きを弱め、メラニン色素の生成を抑制する働きがあります。 毎日アルブチン配合の化粧品でスキンケアする事で、メラニン色素を作り難くしシミやくすみを予防する事が出来ます。 アルブチンは美白成分の中でも、特に刺激が少ないので肌が弱いという方でも安心して使用できる点が特徴です。 このように、美白化粧品は効果に違いがあるので、自分に合ったものを使いましょう。

役立つサイト